青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

光のページェント迂回

P1000370.jpg
最近、仕事ばっかで、元旦まで仕事になりました。

更新できなくてすいません。

さて年末でも光のページェントは31日までやってるんですが、

定禅寺通りを通るバスは迂回や行先を変更しています。

仙台市営バスはページェント用の専用幕を出して走らせて、LEDをうまく使ってるなぁと感心してました。
- | permalink | comments(10) | trackbacks(139) | pookmark

岩手県北バス ファンツアー

先日「村民バスページ」企画のファンツアーが盛岡でありました。



盛岡駅西口に向かうと、本日の主役 県北バスの2階建てバスが待っていました。
わたしも初乗車で、やはり1番前からの眺めは格別で、その日は雪をかぶった岩手山がきれいに見えて、よかったです。
東八幡平交通センターでは、松川温泉行きのボンネットバスとの2ショットもあり、内容が盛りだくさんの1日でした。
岩手県北バス | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

青森市営バスの古参車

先日、青森市営 東部営業所にお邪魔した報告です。



滝沢線で走っていた日野RT(152号車)が廃車になり、最後に残ったブルーリボン。
P−HT235BA(206号車)です。
ビニールシートで、板の床ではこのバスだけになってしまい、また中古車が入ってくると
廃車確実なバスです。
バスロケを搭載していたので、八甲田大橋線によく走っていました。
黄帯のバスも少なくなってきているなかで、貴重な1台です。
青森市営バス | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

復活!県南バス

岩手県交通の以前に走っていたバスが復活しました。



バスは弁慶号で使われた日野ボンネットバスで、県南バスを忠実に再現されました。
実際見たことがなかったため、その完成度はすばらしいものでした。
バスの営業所で再現されたので、そこの運転手さんや工場の方々も懐かしいと、
写真を撮っていたりしました。
このラッピングは紙で作られたものなので、すぐはずされましたが、
思い出のひとときに浸れた1日でした。
岩手県交通 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

CLMよ、永久の道を走れ!

ファンの手作り乗車会は、参加者を笑顔にします。



営業所を出た56年式のK−CLM470は、胆沢ダム付近を走ることになりました。山の紅葉きれいで、バスとベストマッチしています。
バスはあるトンネルの前で止まり、参加した人は10分ほど、トンネルの中を歩きました。トンネルの中は砂利道で、表面は人の手で直に掘った感じで荒く、もちろん照明はありません。千と千尋の神隠しではないですが、トンネルの出口で待っていたら、丸いライトがこっちに向かって走ってきます。バスもこのトンネルを通っているわけです。



この乗車会ならではのビックリ企画で、有り得ませんでした。
このトンネル周辺はダム工事のために壊されるようで、最初で最後のバスが通ったのではないかと思います。
バスでこんなことをする乗車会ではないんですが、ホント有り得ないサプライズがあるので、参加してよかった気持ちになります。そのサプライズとは・・・。
岩手県交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark