青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

高速バス「仙秋号」

秋田〜仙台を結ぶ高速バス「仙秋号」です。



秋田〜仙台間を3時間半で結ぶ「仙秋号」は20便が組まれています。
秋田中央交通・宮城交通・JRバス東北が共同運行しています。
その中で、大川反車庫所属のエアロキングが目立っています。
低運転席のSHDなので、他の高速バスにはないので、珍しいです。
この日の秋田中央交通便は、セレガ・ガーラ・このエアロキング2台が運用されていました。
秋田中央交通 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

秋田中央交通のセレガR

秋田にもセレガRがいました。



秋田中央交通 大川反車庫にいるセレガRは、秋田〜東京間の夜行高速バス「フローラ号」です。臨海営業所にもフローラ号がいた記憶がありますが、担当がどこなのかはわかりません。北東北の夜行高速バスはハイデッカーが多いので、SHDが入る秋田中央交通に迫力を感じます。情報では新セレガが入っているということなので、早く取材したいところです。
秋田中央交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

中央交通のいすゞLR



以前からあるいすゞのバスといえば、LRですが、中央交通には今も多く走っています。古参車が多いため、中古車の置き換えで廃車になっているバスも見られます。
さて大川反車庫のLRでもLEDになっています。中央交通の方向幕は小型のものを使用しています。これにあったLEDにしているかと思ったんですが、私もビックリしました。窓の中から行先が出ているんです。ちょっとした改造でもして新たに枠を作ると思っていましたが、まさか窓枠に取り付けるのには考えつかなかったですね。ほとんどの車両はそのようにしています。
ちなみに弘南バス五所川原営業所にいるRJは、小型の方向幕に大型のLEDをそのままつけているのにも正直あり得ないと思いましたが、秋田中央交通はまだ、秋田市内しかみていないので、男鹿や五城目方面も詳しく見てみたくなりました。
秋田中央交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

中央交通の日野RJ



日デ車・三菱車の中型を紹介した次は、日野RJです。こちらも中央交通に移ってから、LEDになっても新屋方面へ走っています。元市営バスは日野車も多く、特に中型車はよく見ていた感じを受けます。車内は特に変わりないようですが、最後まで残っていた500番台くらいの中型車はAT車でした。
ここで思ったんですが、元市営バスの中型車にいすゞLRはあったんですかね?中央交通には古参車がたくさん走っていますが、よくわかりません。大型のLV車は見たことがあるんですが…。
秋田中央交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

中央交通のワンステップ車



最近の秋田中央交通の新車は、中型ワンステップが多く、各メーカーが揃っています。大川反車庫で見られますが、秋田駅前(買物広場)でもよく目にするのが西工車です。中央交通管内路線で走っていて、いつも見かけるのは大学病院付近です。
秋田へ行った時に、珍しいバスを追っかけてた時があり、西工車が見られるとは思っても見なかったので、ついこのバスをいい場所で撮影できるポイントを探しつつ、バスの後ろを追っかけてた時もありました。
秋田中央交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark