青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

宮城交通 北営業所にて

宮城交通 北営業所に休憩しているバスがいました。



青森〜仙台「ブルーシティ号」の弘南バスです。
青森駅を7時20分に出発した折り返しを、仙台を17時20分に出る便だと思います。
青森営業所のバスで、他にセレガRも担当しています。
仙台駅前宮交案内所から北営業所までは回送するんですが、約40分かかります。
遅延が許されないですから、運転手さんも大変です。
ちなみに、弘前〜仙台「キャッスル号」も休憩していました。
弘南バス | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

弘南バスのセレガR

路線バスのラインナップも凄いですが、貸切バスも多いです。



路線バスへ格下げするほど貸切バスの数が多い弘南バスですが、最近は日野セレガRが目立っています。高速バスでもセレガRが多く、日野の貸切バスはほとんど揃えているという感じです。弘前営業所にいるバスは、通常期は観光客などへ使用しますが、繁盛期はノクターン号の増発便に使うこともあります。その光景はすざまじいもので、20数台の運用がありますので、弘前への行く交通の不便さを夜行高速バスで補っているわけですね。それだけセレガRの台数が多いということです。そろそろ初期のセレガが格下げされてもいいと思うんですが、未確認です。また一定の時期になると新車を入れているんですが、新セレガも未確認なので、確認しだい、当ブログでお伝えします。
弘南バス | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark

弘南バスの日野ブルーリボン

弘南バスの中古車は、都営バス・横浜市営・京浜急行・神奈川中央交通などから大量のバスが来ましたが、ここの会社からも来ました。



いったいどういう情報が入ったかわかりませんが、箱根登山バスから日野車・いすゞ車・三菱車の大型・中型が大量に弘南バスへきました。前扉から1枚窓を挟んだ所に側面方向幕があります。弘南バスは大型幕は使っていないので、緑色のシールを貼っています。バスは青森営業所以外に配属され、中でも藤代営業所にいるHTは後扉が折戸になっています。乗る機会がないため車内の様子はわからないですが、ぜひ乗りたい1台です。
弘南バス | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark

弘南バスの日野ブルーリボン

青森県内に大量に入ってきた、関東のバスがいました。



そのバスは弘南バス・JRバスにやってきて存在感をアピールしました。横浜市営バスからのブルーリボンです。弘南バスでは改造を最小限度に抑えたようで、車内外の仕様は横浜市営のままです。ブルーリボンの前にはキュービック車も小栗山に入っており、中古車の第2弾を占めていました。4月1日現在、まだ走っているかはわかりませんが、JRバスの元横浜市営は廃車や他営業所へ移ったりしましたので、おそらく走っていると思います。ちなみに弘南バスは前乗り・降りですが、五所川原市内循環バスで走る元横浜市営は、前乗り・後降り仕様になっています。
弘南バス | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark

弘南バスの日野ブルーリボン

中古車の宝庫、弘南バスのブルーリボンの紹介です。



弘南バスに中古車が最初に入ってきたのは、京浜急行・神奈川中央交通、そして都営バスです。ほとんどが廃車になった中、都営バスはしぶとく残っています(4月1日時点ではわかりません)。小栗山にいる元都営車は、側面の方向幕を外し窓として活用しています。車内は都営バスのままですが、椅子が2人掛け使用に変わっているバスもあります。他にいすゞ5E車やキュービック車もいますが、1日でも長く走って欲しいと思います。
弘南バス | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark