青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 横浜市営 循環バス「あかいくつ」 | main | 川崎市営バスの西工車 >>

横浜市営の西工車



昨年の新車で各社導入を図り、台数を増やしたのは日デ西工車のノンステップです。
都営バスはP代車として各営業所に100台以上の新車を投入しています。
桜木町駅では日野車以外のバスをまんべんなく見られ、西工車もきています。
所属などはわかりませんが、こちらも各営業所にいるようです。
横浜市営のキャラクター「はまりん」が側面に貼ってありますが、
ノンステップバスにはついているそうで、「はまりん」だけのラッピングバスも
見られます。都営バスの「みんくる」と感覚は同じなんですけどね…。
横浜市営・川崎市営 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

みすた〜さ〜もんさんへ

私も横浜市営を初めて乗車しましたから、県交通とはまた違ううれしさがありました。
JRバスにも中古車として来ていますから、馴染みな存在かもしれませんね。
ハネット | 2007/01/28 7:33 PM
こんばんは。
横浜市営ですか。同じシリーズの保土ヶ谷車庫共々懐かしく拝見させていただきました。

私は26年前まで横浜に住んでおりました。従って、この横浜市営や相鉄、神奈中はよく乗車しておりました。
日産ディーゼル車は、主に、磯子、市電保存館のあります滝頭(たきがしら)、港北ニュータウンの各営業所に配置されています。西工ボディのほかに富士重7Eボディもあります。
かつては、北村ボディもありました。

ところで、横浜市営では財政健全化のため、廃止や民間事業者への移管が相次いでいますので、幼い頃より親しみのある路線が無くなるのは寂しいものです。

みすた〜さ〜もん | 2007/01/28 7:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blueribbon37.jugem.jp/trackback/128
この記事に対するトラックバック