青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< コラボレーション | main | 青森市営バス 青い森病院線 >>

消え行くバス JRバス877号車

ダイヤ改正で路線がなくなる上に、また1台のバスが廃車の危機になっています。



夏は十和田湖線、冬は酸ヶ湯温泉行きなどで活躍していた877号車(521-2902)が廃車の危機になっています。同型車は車庫の奥で休んでいますが、そろそろヤバいころだと思います。昨年に富士7E車5台が廃車になっていることから、観光タイプのトップドア車はこれを含め2台になっています。青森支店の顔的存在だけに、なくなるのは寂しいです。この日はヴィラシティ雲谷行きで走っていましたが、この表示も久しぶりに見ました。かなり貴重な1枚です。
JRバス東北 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

こんばんは。
昨年はスパクルの1350号車が冬ダイヤで復活しましたが、春の改正で休車後、登録落ちとなった経緯もあるので、おそらく7Eの2台ともに姿を消すことになるかもしれませんね。
JRバス東北青森支店の看板バスがなくなると、寂しいですね。
homme | 2007/03/15 9:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blueribbon37.jugem.jp/trackback/179
この記事に対するトラックバック