青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 岩手県交通 最後のCLM | main | 復活!県南バス >>

CLMよ、永久の道を走れ!

ファンの手作り乗車会は、参加者を笑顔にします。



営業所を出た56年式のK−CLM470は、胆沢ダム付近を走ることになりました。山の紅葉きれいで、バスとベストマッチしています。
バスはあるトンネルの前で止まり、参加した人は10分ほど、トンネルの中を歩きました。トンネルの中は砂利道で、表面は人の手で直に掘った感じで荒く、もちろん照明はありません。千と千尋の神隠しではないですが、トンネルの出口で待っていたら、丸いライトがこっちに向かって走ってきます。バスもこのトンネルを通っているわけです。



この乗車会ならではのビックリ企画で、有り得ませんでした。
このトンネル周辺はダム工事のために壊されるようで、最初で最後のバスが通ったのではないかと思います。
バスでこんなことをする乗車会ではないんですが、ホント有り得ないサプライズがあるので、参加してよかった気持ちになります。そのサプライズとは・・・。
岩手県交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blueribbon37.jugem.jp/trackback/270
この記事に対するトラックバック