青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

岩手県交通 最後のCLM

11月4日、爽やかな秋空の中、ファン乗車会がありました。



そのバスは国際興業で生まれ岩手県交通にやってきた、56年式のK−CLM470。
岩手県交通では最も古いバスで、廃車に近いバスでもあります。
なぜなら代替のLV324Kが準備万端で、あとはCLMのワンマン機器を乗せ変えるだけなのです。
「県南バスのページ」の管理人を中心に開いた乗車会も6回目で、貸切バスでも走らない道を堪能しています。企画・立案も方向幕も全て手作りです。



普通はこんな感じにバス停に止まるんですが、乗車会ですから、思い出を残そうとする気持ちが強くて、参加した方はいい写真ばかり撮ってました。
岩手県交通 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

宮城交通 サンプルカー

宮城交通にはサンプルカーといわれるバスが存在します。



泉パークタウン車庫には、三菱エアロスターの長尺がいます。
そのバスは見た目は変わらないんですが、横の方向幕が前扉のすぐ横にあることです。
仙台営業所にも同様のサンプルカーが1台います。
ディーラーのカタログ車は前扉の横に方向幕をつけている場合が多く、
おそらく市場価格より安い値段で購入したんではないかと思います。
だったらエアロエースとか入れないものか、楽しみにしています。
宮城交通(ミヤコーバス) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

宮城交通のアステローペ

宮城交通 仙台北営業所にこんな貸切バスがいました。



JRバス関東でよく走っている、VOLBOアステローペが宮城交通に1台います。
ナンバーを見ても10年以上走っていると思います。
仙台市内でもアステローペを見る機会がありません。
このバスはベガルタ仙台の契約輸送用になっているようで、サッカーの試合がない日は
仙台北営業所で見られると思います。
宮城交通(ミヤコーバス) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

都営バスの行方は…?

10月の1つのご提案「もったいないもの」です。



全国的にも状態が良く、新車の入れ替えで10年走っただけで登録をはずされ、
廃車される都営バス(東京都)のやり方はもったいない気がします。
すべては都知事の考え方1つなんですが、これほど最高の車両をすべて廃車にしてしまうんですから、もったいないです。
今年もR代車が入ってきて、今まで活躍してきたA代車が廃車になるようです。
こんなバスは弘南バスが狙うはずなんですが、1度でいいから、青森市営カラーでも見てみたい気もします。
「1つのご提案」 | permalink | comments(1) | trackbacks(3) | pookmark

宮城交通 北営業所にて

宮城交通 北営業所に休憩しているバスがいました。



青森〜仙台「ブルーシティ号」の弘南バスです。
青森駅を7時20分に出発した折り返しを、仙台を17時20分に出る便だと思います。
青森営業所のバスで、他にセレガRも担当しています。
仙台駅前宮交案内所から北営業所までは回送するんですが、約40分かかります。
遅延が許されないですから、運転手さんも大変です。
ちなみに、弘前〜仙台「キャッスル号」も休憩していました。
弘南バス | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark