青い森のトラフィックストリート

杜の都 仙台 から発信する、公共交通バス情報をお送りします(^o^)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

消えゆくJR201系



ニュースター号で東京に着いて、高速バスを見て、新宿へ移動しようと思います。
せっかくなのでE233系に乗ろうと思い、中央線ホームへ向かいました。
発車待ちをしていたのが、今まで中央線で活躍し、姿を消す201系がいました。
早朝の日曜日なので乗客もあまりなく、静かなホームに中央特快 高尾行きです。
新型車両が多くなると見られなくなると寂しいです。
あとで写真を見て思ったんですが、朝日がちょうどよくあたる201系もいいですね!
東日本旅客鉄道 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

いわてホリデーパス



盛岡からキハ58系に乗って花輪線を大館方面へ走っていると、
途中、荒屋新町にて電車の交換のために停車しました。
荒屋新町は、八幡平市にあり、二戸駅からJRバスの路線バスが走っています。
さて反対方向からやってきたのは大館からのキハ52系でした。
まさか2色の電車を同じ駅で確認できるというのは、うれしいものがありました。
東日本旅客鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

いわてホリデーパス



701系で盛岡まで来たあとは、IGRいわて銀河鉄道線へ乗換です。
東北新幹線が八戸まで開業した際に、岩手県内をIGRに、青森県内を青い森鉄道へ、
第3セクター化し、元JR線路を使っての運行となっています。
乗場は0〜1番線で、JR花輪線もここから出発しています。
乗った電車は、国鉄色のキハ58系で一路、十和田南駅までの乗車でした。
実は初めての乗車で、加速力や乗り心地の良さにビックリしました。
ボックスシートからの車窓は格別で、乗車日は盛岡でも雪が降っていて、
田んぼに雪がうっすら積もった景色は、いいものでした。
東日本旅客鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

いわてホリデーパス



小さな旅の始まり・終わりに必ず電車を使います。
普通電車でのんびり車窓を眺めたり、新幹線や特急などで快適に移動したり様々です。
格安で何回も電車に乗るにはフリーきっぷというのがあります。
先日「いわてホリデーパス」を使用して、花輪線の国鉄色乗車の旅をしてきました。
盛岡までは、東北本線でおなじみの701系で行きました。
ロングシートの2両編成で、ワンマン電車で運行していました。
青森で走る701系でワンマン電車は、あまり走ってないですが、
車内放送は聞き取りやすかったですね。
盛岡駅は以前、特急はつかり号が3〜4番線に止まっていましたが、
今は東北本線・山田線・釜石線と一部の寝台列車が止まるだけになってしまいました。
私が初めて盛岡に来た時、西口のマリオスの存在がなぜか大きかったですね。

東日本旅客鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

E751系つがる



たまには電車記事を書こうと思い、最初はE751系です。
485系3000番台はつかりに対し、スーパーはつかりとしてデビューしました。
6両編成でシートピッチも広く作られており、乗り心地はいいです。
よく仙台・東京へ行く時は、スーパーはつかり4号 盛岡行きから、
やまびこ・こまち6号 東京行きのパターンでよく乗っていました。
そして東北新幹線八戸開業したときに、つがる号として、弘前まで乗り入れしました。
485系3000番台もつがる号になったので、E751系に乗るにはダイヤを確認しなければわかりませんでした。
今でもE751系を狙って、指定席を取るようにしています。

この電車は、特急スーパーはつかり4号 盛岡 行きです。
途中、野辺地・三沢・八戸・三戸・二戸に止まります。
東日本旅客鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark